英雲荘(三田尻御茶屋)

TOP > 観光スポット > 三田尻周辺 > 英雲荘(三田尻御茶屋)
 萩往還の終点で、萩藩2代藩主毛利綱広により承応3年(1654)、参勤交代の宿泊用に建設された三田尻御茶屋。
7代藩主毛利重就が隠居後に移り住んだことから、重就の法名にちなみ「英雲荘」と命名されました。
 
 

基本情報

住所 防府市お茶屋10-21
交通 JR防府駅から防長バス中浦行き5分
山陽自動車道防府西I.C、防府東I.Cより各15分
問い合わせ 防府市文化財課
TEL:0835-25-2237

施設情報

施設名 開館時間 入園料・拝観料等 問い合わせ
英雲荘 9:30~16:30(入館は16:00まで)
休 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
高校生以上 300円
小・中学生 150円
幼児以下 無料

団体(20人以上)
高校生以上 240円
小・中学生 120円
0835-25-2237(文化財課)
0835-23-7276(英雲荘)